Cart

/Commerce/Cart/YourCartIsEmptyText

南フロリダ大学

University of South Florida (USF) is a preeminent state research university that recently installed Sennheiser’s TeamConnect Ceiling 2 in 96 of its classrooms.
Pictured is Michael Kraus, Audio Vision Engineering & Systems, USF IT (Photo courtesy USF).

TeamConnect Ceiling 2でハイブリッド学習を新たなレベルへ

顧客

University of South Florida (略称「USF」)は、米国フロリダ州タンパにある州立大学です。学生数は50,000人近く、全米で10本の指に入る大規模大学です。フロリダ州で3番目に大きな大学でもあります。USFは1956年に設立されました。

 

課題

2020年3月にパンデミックが発生したとき、University of South Florida (USF) のITチームは、大学全体とともに、全学的なハイブリッド知識流通システムをいかにしてできるだけ早く立ち上げるかという切実な問題に直面しました。

 

ソリューション

96の各教室には、Sennheiser TeamConnect Ceiling 2シーリングマイクロホンとライブストリーム用カメラが設置されました。TeamConnect Ceiling 2 (TCC2) は、既にキャンパスのトップクラスの会議室に設置されており、現在では、全てのオンライン講義とセミナーで最高品質のオーディオを提供し、大学の全体的かつ予算重視の全学的なハイブリッド学習アプローチへの道を開いています。

「私たちは、フレキシブルハイブリッドが必要かどうかに関わらず、今後設置する全ての教室にSennheiserマイクロホンを標準的に設置しました。TCC2そのものについては、先週、他大学でデモを行い、これが今や私たちの教室の標準になっていることを説明したばかりです」

Michael Kraus、Audio Vision Engineering & Systems、USF IT

University of South Florida (USF)は、タンパベイの中心に位置する、傑出した州立研究大学です。14の単科大学に50,000人近い学生が在籍するUSFは、医学、科学、工学、芸術などの分野で最先端を走っていることを誇りとしています。2020年3月中旬に米国で最初のCOVID-19規制が導入されると、USFのITチームは直ちに初期対策に着手し、授業に支障が出ないようにしました。

「私たちはまず、チーム全員を集めて、キャンパスの完全な評価を行いました」と、USF ITのAudio Vision Engineering & Systemsを担当する、Michael Kraus氏は説明します。4月までに、USFのITチームは教室の評価を終え、ハイブリッド・ソリューションの具体的なプランを作成しました。同大学は、オンラインでも対面でも、学生の全面的な参加を可能にする技術ソリューションを見つけたいと考えていました。

USFのITチームは、最初からシーリングマイクロホンに熱心でした。彼らはTCC2の複数のオーディオソースを処理する能力を高く評価しており、それがほとんど全てのオーディオインフラに適合する柔軟なソリューションとなっています。「信号のルーティングのほとんどは、とても簡単でした」と、Kessler氏は言います。「通常、アナログ出力をCrestronプロセッサーに接続します。他のマイクロホンが必要な場合は、他のCrestron USBミキサーを統合するか、あるいはDante USBアダプターを使って直接コンピューターに信号を送ることもできました。競合製品の中には、Dante接続しかできなかったり、アナログ出力しかできなかったりするものがあるからです」 音声信号を扱うTCC2に加え、各部屋には聴衆用カメラと教授用カメラが設置されました。

「マイクロホンと言えば、Sennheiserが品質の代名詞であることは明らかです」と、Kessler氏は言います。「箱から出してすぐに使えることに本当に感心しました。設置し、少し手を加えて、次の部屋に向かうだけです。性能面では、オーディオは非常にクリアで、HVACシステムなどからのノイズを遮断するために2次元的に除外ゾーンを作ることができる点が非常に気に入っています。教授が部屋に入り、マイクを付ける必要も無く、ただ学生に伝えるべきことに集中できる能力は、非常に価値があります」

USFは、TCC2の導入が、パンデミックの間だけでなく、長期的にも職員や学生に利益をもたらし続けることを確信しています。Kraus氏は次のように付け加えます。「COVIDの後にこれらのデバイスを全て使えるかどうかは、最初の話し合いの際に重要な問題でした。TCC2は長期的な投資に値するよう、あらゆるソリューションで実現可能である必要がありました」 さらに、教授にとっての利点は、TCC2を使って講義を高画質で録画できることです。

 

University of South Floridaウェブサイト